会員専用ページへ
トップページへ基本理念へ会長挨拶へ活動状況へキワ二スリンクへ
西宮キワ二スクラブロゴ

年次総会     ANNUAL MEETING

2016年9月9日(金)
第40回国際キワニス日本地区年次総会西宮大会

旧暦で言えば重陽の節句に当たるのもめでたい9月9日、上記年次総会が
大阪国際会議場で開催された。西宮クラブ会員の熱意がお天道様にも通じたか、
秋晴れに恵まれて、外国からの来賓、全国31クラブのキワニアン、ゲスト、
総勢約400名の参加者をお迎えすることができた。
リーガロイヤルホテルの送迎バスやタクシーなどで続々到着のキワニアンを、
西宮会員が手分けして誘導、会場にご案内する。
14:10より12階の円形特別室にて、会議開始。国歌演奏・挨拶・議題・
西宮大会決議・報告事項・次期開催地松江クラブ挨拶など粛々と会議は進行する。
中でも本年の異色は、次のような報告だった。
(1)キワニスクラブ共同基金(東北大震災の折に国の内外から贈られた
  義捐金約3000万円を子どもたちのために役立てる基金)が役目を果たして
  いよいよ今期をもって終了という仙台クラブからの報告
(2)熊本地震への義捐金に対する熊本・大分クラブ両会長からの返礼報告
(3)ネパール大地震への義捐金に対するネパール・ルンビニキワニスクラブ会長から
  の返礼報告
(4)エリミネイト・プロジェクトにより、妊産婦・新生児破傷風の撲滅が対象国
  40か国の内21か国で達成されたとの報告
(写真は会議場の様子)
続いて表彰式に移る。「第52回日本キワニス文化賞」選定委員長・重盛徹志さんより、
受賞者は「西宮少年合唱団」指導者・中西覚氏と発表され、賞金と花束が贈られた。
中西氏より「合唱団在籍数190名。いじめによる不登校の子が、歌うって素敵、
素晴らしいことと言ってくれ、これで大丈夫だなと思った。子どもは希望です。
一番うれしい賞をいただいた」などのお礼の言葉があった。
(写真は文化賞授賞式)

西宮関係の受賞者

KIFから エリミネイト・プロジェクトへの貢献 八木良三
キューナット・ブライアン ミキ
KIから  2014-2015優秀クラブ 西宮 安原裕前会長
日本地区から 優秀会員賞 小池和子
小池詳司

会場周辺でのおもてなし活動

・西宮クラブ会員によるお抹茶のご接待

待ち時間のお客様にゆっくり休息していただくためにお茶席を設け、和菓子とお薄のおもてなし。
350個用意した和菓子、残ったのは50個のみでした。
(写真はお茶席風景)

・日本刺繍紅会の作品展示

加々美佳呼会員がお招きしたもの。お茶席の傍らに、刺繍を施した能衣装や能で使われる扇
を刺繍して屏風に仕立てたものなど、日本文化の一端を示す繊細かつ豪華な作品を展示。
(写真は作品展示)

ショップ

・西宮を拠点にし、関西一円に高級スーパーとして知られる名店イカリのショップを開店

(写真は行列のできたイカリショップ)

・元国際会長ブライアン・キューナット氏のワイナリーよりナパ・ヴァレー産の
 高級ワインの格安提供

(写真はワインショップでの試飲風景)

・会員勤務先の介護用品の会社、化粧品の会社の製品の格安提供

(写真は販売を助けるユース会員)

・熊本クラブによる熊本物産販売

熊本産の食品各種の箱詰めが見本として展示される。宅急便にて後日配送
(写真は人だかりの熊本物産ショップ)

懇親パーティー

3階の懇親会場に移動して、18:00より懇親会を開催。
大岡桂子会員の司会、大岡忠久副会長の歓迎の言葉により開始。
元国際キワニスプレジデント ブライアン・キューナット氏の来賓挨拶。
次に本日文化賞を受賞された中西覚さん指揮により「西宮少年合唱団」のコーラスが披露される。
少年少女たちは揃いのセーラー服を着て舞台に登場、懐かしい日本の唱歌を澄み切った
ハーモニーで会場いっぱいに届けてくれた。手話による「小さな世界」は、会場のキワニアンも
手話指導を受け共に歌って、一気に親睦の空気が高まった。ありがとう!少年少女のみなさん。
(写真は「西宮少年合唱団」の演奏)
続いて鏡割り、倉田ガバナーの乾杯の挨拶があり、いよいよ祝宴が始まる。
料理はリーガロイヤルホテルの着席による正餐。
賑やかな談笑が続いて、せっかくの小林千香子会員によるピアノ演奏のBGMも
かき消されがちの様子。(写真は鏡割り)
途中、各クラブ会長に集まっていただき、西宮クラブ特製の「着物を着たキワニスドール」
1体ずつお土産に差し上げる。
各クラブ紹介でそれぞれのクラブの皆さんに立ち上がって頂くと、一斉に拍手が湧く。
次期開催地松江キワニスクラブの方々が舞台に上がって、威勢の良いご挨拶があり、
松江観光地紹介のビデオが流された。また来年が楽しみとなる。
最後に西宮クラブ全員が舞台に上がって、「西宮キワニスクラブの歌」を斉唱して締めくくった。
そしてKJF理事長小池和子さんのよく透る声で「閉会の言葉」が述べられ懇親会はお開き
となった。(写真は西宮クラブソングを歌う会員たち)
写真提供:東京クラブ会員吉田浩二様
参加者の宿泊は隣接するリーガロイヤルホテル大阪。ロイヤル地下階「セラバー」での
2次会参加者も100名ほど。

ポストコンベンション イベント

・ゴルフ会   9月10日  茨木カンツリー倶楽部西コース

参加者:男性30名(内西宮4名)女性4名(内西宮ユース1名)
リーガロイヤルホテルよりバスにて現地へ。残暑がぶり返し、太陽がギラギラ照りつける日
となった。にもかかわらず、皆さん張り切ってプレーし快い汗を流し、大いなる親睦の機会
となった。ちなみに優勝者は山内一昭氏(名古屋クラブ)。(写真はプレー前の全員集合)

・宝塚歌劇鑑賞   9月10日  宝塚大劇場

参加者94名。ホテルより2台のバスにて現地へ。10:20劇場へご案内。
チケット、お弁当、観劇の冊子、お土産をお渡しし、各自11:00の開演を
お待ちいただく。出し物は星組公演「桜華に舞え」とレビューは「ロマンス」。
ひととき、妖艶華麗な舞台に時を忘れた。帰りはバスで伊丹空港と新大阪に無事お見送りした。
(写真は受付の辺りとバスのお見送り)

・伊勢志摩1泊旅行   9月10日~11日

朝8時半にバス2台で伊勢志摩に向けてロイヤルホテルをスタート。総勢63名。
深緑の高速道を博識のバスガイドの説明を聞きながら一路伊勢へ。
先ず外宮に参拝し、昼食に伊勢うどん、てこね寿司をいただき、続いて大勢の参拝客に
交じって内宮へ。
その後、定番のおかげ横丁を散策した後、G7首脳会議で有名になった志摩観光ホテルへ。
お待ちかねの晩さん会ではG7の方々に供されたというホテル自慢のご馳走に
「食べたこともない美味!」と一同大満足。明くる日の昼食も極上の海鮮カレーに
またまた舌鼓を打つ。
英虞湾クルージングや海女の海の幸の収穫を見学、ミキモトのお店訪問などを楽しみ、
十分に満たされた一泊の旅でした。(藤芳淳子さん寄稿)
(全員写真とクルージング乗船前)
第40回年次総会西宮大会
活動方針・例会予定表
キワ二ス日本財団
キワ二ス・ワンデー
Facebookページ
西宮キワ二スクラブについて
リンク境界線
国際キワ二ス日本地区
Kiwanis International Foundation
チャイルド ケモ ハウス
キワ二スクラブについて | 基本理念 | 会長挨拶 | 活動方針・例会予定表 | 奉仕活動 | キワ二スドール | サテライトユース活動
年次総会 | キワ二ス・ワンデー | キワ二ス日本財団 | 国際キワ二ス日本地区 | 国際キワ二ス | キワ二スリンク | 会員ページ
キワ二スクラブロゴ
Copyright© 2015 Nishinomiya Kiwanis Club All rights reserved.