会員専用ページへ
トップページへ基本理念へ会長挨拶へ活動状況へキワ二スリンクへ
西宮キワ二スクラブロゴ

キワ二ス・ワンデーとは     WHAT'S KIWANIS ONEDAY?

毎年4月のある一日、全世界のキワ二スクラブおよび関係団体が、各クラブ別に何らかの
奉仕活動を行っています。全キワ二ス・ファミリーが意味のある奉仕活動をすることで、
会員の団結と社会への広報を図っています。

キワ二ス・ワンデー     KIWANIS ONEDAY

●西宮キワニスクラブ第18期キワニスワンデー「西宮少年合唱団チャリティーコンサート」

日時:2018年10月27日(土)15:00~ 場所:夙川カトリック教会
出演 西宮少年合唱団  指揮 中西 覚 中川 啓子 永 和子 江頭 義之
ピアノ伴奏 秋山 曜子 江頭 義之
 爽やかな秋日和に恵まれて、会場の夙川カトリック教会のステンドグラスはおごそかに華やかにきらめいている。少年少女たちの清らかな歌声に魅了されようと三三五五観客たちが集まってきた。ただまだ残席が多いのも少々残念である。
 西宮キワニスクラブ大岡忠久会長の開会の挨拶に続いて、本日の西宮少年合唱団指導者中西覚先生のご挨拶をいただく。西宮少年合唱団は57年にわたる長い活動歴のある合唱団で、その実力は内外で高く評価されている。小学4年生で入団し高校2年生で卒団、現在168名の団員がいるとのこと。
 曲目は次の如くに繰り広げられた。
1、西宮少年合唱団のうた        高田 直和 作曲 中西 覚 作詞
2、スタバトマーテルより(聖母哀歌より) G・B ペルゴレージ/ 作詞・作曲
  1、悲しみの聖母はたたずみ給えり
  2、いかばかり憂い悲しみ
  3、わが心をして燃えしめ
3、フィンランドのうた    
  さあ起きろ お寝坊さん   パヌヨルマーラ/ 作曲 志摩 桂/日本語詞
  夏の夜に          フィンランド民謡 エイナ・エングルンド/編曲 峯 陽 編曲
  フィンランディア      V.A.コスケンニエミ/作詞 ヤン シベリウス/作曲
  淋しい海辺で        マッティ ヒュエッキ/編作曲 峯 陽/日本語詞
  ブロー マッティ      ラップランド民謡 アコス パップ/編曲 桑沼 祐/日本語詞
4、ハンガリーのうた
  ヘンルーダの花が咲いたら  ラヨッシュ・バールドシュ/作曲 峯 陽/日本語詞 Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ   
5、皆さんで「故郷」を手話で歌いましょう  高野 辰之/編曲 岡野 貞一/作曲 中西 覚/編曲 
休憩(15分)
6、日本のわらべうた
   ずいずいずっころばし    中西 覚/編作曲
   天満の市は
   清水の観音様
   シャブシャブとグイミ
7、ヨハン・シュトラウスの世界
  美しく蒼きドナウ      堀内 敬三/訳詞 ヨハン・シュトラウス/作曲 津川 圭/編曲
8、ポピュラーソング
  レッツ ダンス ジェンカ  フィンランド民謡 中西 覚/作詞.編曲
  sing            ジョー・ラポソ/作曲 星加ルミ子/日本語詞 源田俊一郎/編曲
  オリバーのマーチ      峯 陽/作詞 ライオネル・バート/作曲 山本 直純/編曲
9、アンコール
  歌よ ありがとう    さようなら
 八木元会長より閉会の挨拶があり、夙川教会へのお礼と合唱団の子どもたち、中西先生、諸先生への感謝の言葉が述べられた。来年もまたさらに多くの方々に来て頂けるよう、会員の更なる働きかけも願われた。本日のキワニスボックスの収益金は13万716円でした。 
三津井育子 安原美智子記




●2017年 キワニスワンデー / チャリティコンサート

西宮キワニスクラブ第17期キワニスワンデー

本日はキワニスワンデーの日です。キワニスワンデーとは世界中のキワニスクラブが年期初めの同時期に、それぞれ何らかの子供たちのための奉仕活動をする日です。
西宮キワニスクラブでは会員でもある中西覚先生が指導されている西宮少年合唱団によるチャリティコンサートを夙川カソリック教会で開くことにしました。
あいにく、台風が接近していて大雨の日でしたが150人余りの方々においでいただき、みんなと感動を分かち合うことができました。
西宮少年合唱団は1961年に結成され、団員は小学校4年生から高等学校2年生までの男女のメンバーで構成され、約180名の合唱団です。「心の響きを歌おうよ。
そのためにはまず自分が感動しよう」をモットーとして練習に励み、国際コンクールではフィレンツエで1位、ウィーンで2位の賞を受賞されました。
「悲しい時も うれしい時も 歌は心の太陽だ」子供たちの天使の歌声が夙川カソリック教会の礼拝堂に響き渡り、日頃のストレスを忘れた感動した一日でした。
本日寄せられた寄付金は会員からの寄付も含めて、子どもたちの幸せのために活用されます。
三津井 育子記




●2016年10月22日 キワニスワンデー / 西宮キワニスクラブ独自の活動

会員によるキワニスドール作成。大日本住友製薬(株)10周年社会貢献活動として キワニスドール作成に取り組まれた同社の社員の皆さんと場所を時を異にして 同じ精神で、共にドールを完成させた。同社より当クラブに寄贈された ドール100体は大阪市立総合医療センターこども医療センターに贈った。 (写真は住友製薬社員の皆さんによるドール作り)


●2016年4月2日 キワニスワンデー / 西宮キワニスクラブ独自の活動

児童養護施設「大阪水上隣保館」にバーベキューの材料費贈呈

●2015年4月4日 キワニスワンデー / 芦屋クラブ主催関西北Div.合同キワニスワンデー

国際キワニス100周年チャリティーイベント「キワニス子どもステーション」 於西宮フレンテホール

●2014年 キワ二スワンデー / チャイルド・ケモ・ハウス見学会

第40回年次総会西宮大会
活動方針・例会予定表
キワ二ス日本財団
キワ二ス・ワンデー
Facebookページ
西宮キワ二スクラブについて
リンク境界線
国際キワ二ス日本地区
Kiwanis International Foundation
チャイルド ケモ ハウス
キワ二スクラブについて | 基本理念 | 会長挨拶 | 活動方針・例会予定表 | 奉仕活動 | キワ二スドール | サテライトユース活動
年次総会 | キワ二ス・ワンデー | キワ二ス日本財団 | 国際キワ二ス日本地区 | 国際キワ二ス | キワ二スリンク | 会員ページ
キワ二スクラブロゴ
Copyright© 2015 Nishinomiya Kiwanis Club All rights reserved.